水回りを綺麗にすることは
家の評価を上げます
お部屋の掃除、一番めんどくさいと感じるのはやはり水回りではないですか?普通の場所なら掃除機をかけて雑巾がけをしておけば綺麗になりますが、水回りはそういうわけにはいきません。付着する汚れも特殊なものが多く、一般的に汚れやすく掃除が大変です。でもそれを放置するのはいけません。正しい水回り掃除を実践すればほとんどの汚れは落とせます。友人、知人を招くのに汚い水回りが見られてしまうのは恥ずかしいものです。水回り掃除のコツとツールをご紹介していきますので、これを使ってアナタも水回り掃除マスターになってください♪

水回り掃除で気をつけること

お風呂 水回りは気をつけないとすぐに汚れてしまいます。

水回りの掃除。大変ですよね。家をキレイに保つにはこの水回り掃除が重要です。でも床を掃除するのとはわけが違う水回り。重要なことは汚れに合わせて掃除の仕方を変えることです。例えば水垢には重曹、油汚れには柑橘類の汁、ヌメリ対策は10円玉などこのホームページでは汚れに合わせた掃除方法、汚れ防止方法をご紹介しています。

でも重要なことは掃除の仕方だけではありません。掃除をする人の心構えです。どうしても貯めてから一気にやりたくなる人も多いでしょう。でも部屋を綺麗に保つにはそれは厳禁です。毎日コツコツ掃除をすることで汚れが溜まりにくくなり、掃除をしても落ちないしつこいものも防ぐことができるのです。掃除を習慣化していつでも綺麗なお部屋にしましょう。


新着記事1:髪の毛くるくるポイ 置くだけでお掃除が簡単!浴槽の排水溝掃除:アイテム髪の毛クルクルポイについて⇒詳細

新着記事2:アルカリ電解水クリーナー 洗剤の匂いを残したくない場所の掃除にピッタリ!アルカリ電解水クリーナーについて⇒詳細

参考リンク 名東区の賃貸物件サイト:名古屋市名東区にある賃貸住宅サービス藤が丘店。男前な店長が店の明るい雰囲気を作ってくれていて名東区の賃貸を探す時にとても楽しく部屋の内覧ができる不動産屋です。水回り掃除に詳しい人もいるので聞いてみるといいですよ。

水回り掃除五カ条

1.
毎日のコツコツ掃除
2.
水垢には重曹
3.
湿気は汚れの元
4.
細かい箇所は歯ブラシ
5.
汚れに合わせた洗剤選び